ニュース

芋のツル子と青梅梅子双子説

子ども達が硬筆を終えてくつろいでいる所へお客様…

芋ツル子さんと

青梅梅子さん(双子説)

一緒に梅の実を洗い、芋のつるを植えました。

 

梅を水に浸けるとあら不思議、✨光ってきれいだなぁ~宝石のように見える(梅子さんは「水まんじゅう」と言っていましたが…)

手に取ると産毛が生えていてふわっふわ

「桃みたい」「りんごみたい」「甘い匂い~」と顔を近づける子ども達。

みんなで優しくそっと洗いました。水に浸けてアク抜き完了(`・ω・´)b

 

それからみんなは旧園舎の園庭にある砂場に移動しました。

今からつるを植えます。

葉っぱを土から出して砂を掛けます。

大きく美味しく育ってねとの願いを込めながら…

最後は「おいしくなぁれ~」のおまじない。

元気に育ってね!!

 

2020年6月2日

色々と

お天気が良かったので、遠足ごっこをしました。

金曜日。リンダさんのえいごで遊ぼうをリモートで楽しんでいる子ども達です。

来週からはリンダさんが来てくれます。

早く会いたいなぁ^ ^

5月の誕生会のメニューです。

鯉のぼりライス、鶏の照り焼き、若竹汁、サラダ、ポッキーの竿に胡瓜の矢車、フォークで筋を入れてギザギザを出すなどしてディテールにこだわっています。

みんなよく食べてくれました。

玄関の階段下に置いてある鉢には頂いた孔雀サボテンの花が見頃を迎えています。

花の命は短くて、1日経てば萎れてしまいます。今の時期限定で美しい花をお楽しみ下さい。

 

 

2020年5月30日

よこほ流、歯磨き指導

毎年恒例の学園短期大学のお姉さんによる歯磨き指導が

今年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、延期と相成りました。

子ども達には、試練の時です…。

そんな中ではありますが、

6月4日の虫歯予防デーを前に、子ども達には歯磨きの大切さや虫歯にならないように心がけて欲しい事等を

どうしても伝えたい!! ということで、

よこほ流、歯磨き指導となりました。

むし ばいこ看護師兼歯科衛生士長の登場です。

いつもと違う雰囲気に、若干引き気味💦の子ども達。

そして、周りをキョロキョロすることも無く、ただひたすらに、ただひたすらに鏡に向かう(特に男子)のでした。

 

お姉さんが来てくれた時にきちんと歯磨きができているように、今からしっかり虫歯予防をしておきましょう。

メダルをもらってご機嫌でした。

 

2020年5月27日

家庭保育のご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

子ども達の元気な顔が保育園に戻ってきました!みんなに会えて嬉しいです^ ^

5月24日まで家庭保育のご協力が延長となり、保護者の皆様には長期に亘りご理解とご協力を頂きましてありがとうございました。

お仕事のご都合をつけて下さったり、ご家族の方に助けていただいたりと、ご苦労も多かったことと思います。

また、お家での過ごし方もそれぞれ大変だったことでしょう。

まだ新型コロナウイルスの感染拡大は完全に終息した訳ではありません。

今後は十分な衛生管理の下、気を緩めることなく、生活を見直しながら保育を進めて参ります。

2020年5月25日