ニュース

リンダさんのプリントをしました

8月は夏季保育のため、「リンダさんと英語で遊ぼう」はお休みです。

お休み前にリンダさんから、ぶどう、めろん組さんにプリントをいただいていたので、今日はやってみました。

挨拶を復習し、アルファベットソングを歌った後、プリントの塗り絵をしたり線で結んだり、アルファベットを探したり^ ^

年長ぶどう組さん、集中しています。

グループに分かれてプリントを仕上げました。

プリントはお家に持ち帰っています。

また一緒に英語で遊ぼうね!!

 

2020年8月7日

ポーチュラカとの出会い ~横浜中学校生徒会のみなさんありがとう~

横浜中学校生徒会のみなさんが、今年も夏の花を植えに来てくれました。

プール遊びが終わったお友達が一緒に花を植えました。

お兄さん、お姉さんに優しく植え方を教えてもらいながらプランターに植えていきます。

花の名前はポーチュラカ(以下ホームページより引用しました。)

夏の暑さに強く、どんどん広がり色鮮やかな花を咲かせます。

花名の由来

属名の学名「Portulaca(ポーチュラカ)」は、ラテン語で入口を意味する「porta(ポータ)」を語源とし、実が熟すと蓋が取れて、口が開くようすに由来するといわれます。

和名では「花滑りひゆ(ハナスベリヒユ)」と呼ばれ、”スベリヒユ” は茎葉を茹でた際に出るぬめりに由来するといわれます。

英語では「Green purslane(グリーン・パースラン)」と呼ばれます。

同じスベリヒユ属の植物には、マツの葉のような細い葉をつけ、花がボタンに似ているマツバボタンがあります。

花言葉の由来

花言葉の「いつも元気」は、暑さや乾燥にとても強く、夏の炎天下でもかわいい花をつぎつぎに咲かせることにちなみます。

花言葉の「いつもげんき」は横浜保育園の子ども達そのもの!!

仕事を終えて記念撮影をしました。

横浜中学校のお兄さんお姉さん、先生方、いつもきれいな花を植えに来てくれてありがとうございます!

大切に育てます(*^^*)

2020年8月4日

凛々子との別れ

今日、プランターに植えていたトマトの凛々子を引き上げました。

最後に10個余を収穫しました。今年は雨ばかりで、なかなか大きく赤くなれませんでしたが、子ども達は毎日水をあげ、トマトの花や実がなる様子を観察しました。それが食べる意欲に繋がりましたし、感謝をして頂くという気持ちも育ちました。

ありがとう凛々子。また来年会いましょう!

プランターには他にもナスとオクラが生長中。子ども達からもお話を聞いてあげて下さいね。

(子ども達のMy凛々子は、もしかしたらこの先赤く実るかもしれないのでもう少し置いておきます。)

2020年8月3日

つばめ組さん、卒園おめでとう㊗️

先週末につばめが無事に巣立ちました。

フン掃除もひと段落笑

朝の飛行練習を終えて電線で一休みするつばめ達。バランスを崩しそうになりながらも必死で電線につかまっています。

しばらくは頭上注意でお願いします^ ^

今年は4カ所の巣から十数羽が巣立ちました。青空を自由に飛び回って新しい世界に羽ばたいて行って下さいね!

卒園おめでとう!

 

 

 

2020年7月21日

年長ぶどう組さん お楽しみ会後半

おやつの後もまだまだ続くよ~っ!

みんなでDVDを鑑賞しました。

定番のオリーブの首飾りの曲と共にマジシャンが登場!結構本気なやつを披露しました。

昭和の歌姫登場に戸惑う子ども達「だ、誰なが??」

その後は宝探しゲームに続き、スタンプラリーで大はしゃぎ!!

最後はみんなで花火を楽しみました。

今日一日お疲れ様でした。

楽しい夏の思い出ができましたね。

2020年7月17日